コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Castilla,R. CastillaR

世界大百科事典内のCastilla,R.の言及

【ペルー】より


[19世紀]
 ボリーバルによって独立が宣言された後,半世紀にわたり軍人カウディーリョによる不安定な支配が続いた。しかし,このなかでも奴隷制を廃止したカスティヤRamón Castilla(在任1845‐51,55‐62)の時代には,比較的政治は安定した。1872年,グアノ産業の隆盛を背景に,共和国史上初めて文民のパルドManuel Pardo(在任1872‐76)が政権に就いた。…

※「Castilla,R.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Castilla,R.の関連キーワードカスティリャマチャド・イ・ルイスコロラド・ロッキーズパコ ムーロ

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android