コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Chapí,R. ChapiR

世界大百科事典内のChapí,R.の言及

【スペイン音楽】より

…その後,寸劇風で民衆性・民族性の濃い歌芝居トナディーリャtonadillaの流行,イタリア・オペラの勢力などから一時忘れられたサルスエラは,19世紀の中葉に,バルビエリFrancisco Asenjo Barbieri(1823‐92)ほかいく人かの才能ある作曲家たちの手で復興した。世紀末ごろまでにはチャピRuberto Chapí(1851‐1909)をはじめ数々のサルスエラ専門作曲家が輩出,このジャンルはとくにマドリード市民のあいだで絶大な人気を博した。 しかし,サルスエラは純音楽的に見たときイタリア,フランスなどの舞台音楽に依存した面も強く,高度の民族主義に立つ音楽とはいえなかった。…

※「Chapí,R.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Chapí,R.の関連キーワードCHAPPPTPチャレンジハンドシェイク認証プロトコルケチャップサルスエラ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android