コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Chiara Chiara

世界大百科事典内のChiaraの言及

【クララ】より

…イタリアの聖女。イタリア語名キアラChiara。アッシジの貴族の娘に生まれ,1212年ポルツィウンコラでフランチェスコによって彼の修道会に受け入れられ,後にクララ女子修道会(クララ童貞会,フランシスコ第二会)を創立,修道院長となる。…

※「Chiara」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Chiaraの関連キーワードサンタキアーラ聖堂聖キーラン修道院サンタキアラ教会キーラン修道院ピウス(7世)バチカン美術館聖キーラン教会大刀洗(町)岡本三右衛門キーラン教会ボラ(風)ピウス7世クララ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Chiaraの関連情報