岡本三右衛門(読み)おかもとさんえもん

百科事典マイペディアの解説

岡本三右衛門【おかもとさんえもん】

本名ジュゼッペ・キアラ(キヤラ)。イタリア,シチリア島生れのイエズス会士。1643年他の神父,従者と筑前大島(ちくぜんおおしま)に潜入,逮捕される。江戸小石川(こいしかわ)の牢で拷問を受け棄教。妻帯改名のうえ,宗門改役御用となり,キリシタン屋敷にとどめられた。《契利斯督記(キリストき)》などに収められている彼の口述は,キリシタン史料として重要。
→関連項目キリシタン屋敷転びキリシタン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

防府市歴史用語集の解説

岡本三右衛門

宮市の商家に生まれ、国学を学んで思想を同じくする志士たちに金銭を貸し与えたり、様々な助けを惜しみませんでした。彼と交流があった志士には、久坂玄瑞[くさかげんずい]や高杉晋作[たかすぎしんさく]などがいます。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おかもとさんえもん【岡本三右衛門】

1602‐85
本名ジュゼッペ・キアラGiuseppe Chiara。シチリア島生れのイタリア人でイエズス会士。転伴天連(ころびばてれん)。1643年(寛永20)ペドロ・マルケスらとともにキリスト教布教を目的として日本入国を企て筑前大島に上陸したが,捕らえられて江戸で棄教した。以来宗門改役の監視の下で日本人妻と小石川キリシタン屋敷内の囲屋敷に幽閉されたが,十人扶持を給され,奉行の諮問に答えて宗門の書物等を述作した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android