Dakota

翻訳|Dakota

世界大百科事典内のDakotaの言及

【スー族】より

…スー語系言語を話す全集団を指すこともある。ふつうダコタDakota族と呼ばれる。もと五大湖地方西部の森林地帯に住んでいた農耕・狩猟民であったが,植民地時代から合衆国の独立のころ,ヨーロッパ人との間の毛皮交易が盛んになるにつれ,東部のオジブワ族やフランス人が西進し,それにつれて西に移動し一部は大平原地方に進出した。…

※「Dakota」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Dakotaの関連情報