コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Dawson,G.G. DawsonGG

世界大百科事典内のDawson,G.G.の言及

【タイムズ】より

…彼は《タイムズ》をも自己の政治目的のため利用しようとして多くの批判を受けたが,老朽化した設備・機構を改革し,3万8000台に落ちこんでいた部数を,第1次大戦直前には約31万8000部に伸ばすことに成功した。22年ノースクリッフの死とともに所有権はアスター家(J.J.Astor)に移り(創業者ウォルター家も名目的な株をもつ),ノースクリッフと対立して退社したドーソンGeorge Geoffrey Dawsonが編集長として呼び戻された。24年にオックスフォード大学オール・ソールズ・カレッジ学長,イングランド銀行総裁,ローヤル・ソサエティ会長などをメンバーとする受託信託委員会がつくられ,《タイムズ》が〈ふさわしくない人間〉の手中に落ちないよう株の譲渡はその承認を必要とする制度がつくられた。…

※「Dawson,G.G.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Dawson,G.G.の関連キーワードピアズ・ポール リードピルトダウン人キンバリー岩ドーソンズ・クリーク不自然な死プシロフィトンドーソン石ペンクラブホログラフィック・アートワシントン・ナショナルズ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android