コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピルトダウン人 ピルトダウンじんPiltdown man

翻訳|Piltdown man

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピルトダウン人
ピルトダウンじん
Piltdown man

1911~13年にイギリス,イーストサセックス県ピルトダウンでギュンツ=ミンデル間氷期のものとされていた礫層から C.ドーソンによって発見された頭蓋骨片,下顎骨,犬歯などにつけられた名称。エオアントロプス・ドウソニ Eoanthropus dawsoniと呼ばれ,現代人の直系の祖先と考えられた。ところが,53~54年大英博物館で再検討したところ,ヒトの頭蓋骨と加工したオランウータンの下顎骨とを組合せ,歯に対しては,人工的に摩滅させたり,化学的に着色が行われたことが明らかになった。稀有の珍事件として学会だけでなく,社会的にも大きな問題となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ピルトダウン人【ピルトダウンじん】

1911年英国のアマチュア地質学者ドーソンC.Dawson〔1864-1916〕が,サセックス州ピルトダウンPiltdownの礫層(れきそう)中から人間に近い下顎骨と頭骨の一部を発掘したと報告。ロンドンの自然史博物館地質部長A.S.ウッドウォードがこれを50万年前の化石人類と鑑定,エオアントロプスEoanthropus(曙(あけぼの)人)と命名した。しかし疑問点があるためその真偽をめぐって論争が続いたが,1949年―1953年フッ素やウランの分析,X線解析等の検査により,頭骨は現代人のもの,下顎骨は類人猿の骨を変造したものと判明した。ドーソンが名声を得ようとして行ったものらしく,科学史上最大の詐欺事件。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ピルトダウン人の関連キーワードオークリー

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android