コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Diamond,I.A.L. DiamondIAL

世界大百科事典内のDiamond,I.A.L.の言及

【ワイルダー】より

…アメリカの映画監督。脚本家としても知られる。エルンスト・ルビッチの後継者として軽妙洒脱な艶笑喜劇の名匠であるとともに,1940‐50年代のハリウッドの〈フィルム・ノワール〉の名匠でもあった。いわゆる〈ウィーン派〉の監督の一人である。ウィーンに生まれ,法律を学ぶつもりでウィーン大学に入るが,1年で退学。新聞記者となり,ベルリンで収入を補うためホテルのダンサーとなってジゴロ的な生活を送りながら映画脚本家を志し,やがてロバート・シオドマク監督のセミ・ドキュメンタリー映画《日曜日の人々》(1929)の脚本に協力する。…

※「Diamond,I.A.L.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

Diamond,I.A.L.の関連キーワード東山義久小寺利光森新吾皆方由衣江口ちり越智ゆらのダイヤモンドゲームビッカース硬さ神保美喜加藤和樹

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone