コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Euonymus Euonymus

翻訳|Euonymus

世界大百科事典内のEuonymusの言及

【ニシキギ】より

…山に自生し,また庭にもよく植えられるニシキギ科の落葉低木(イラスト)。秋に美しく紅葉するところから,和名がついた。高さ2~3mくらいになる落葉性の低木。枝にはコルク質の翼が4条発達し,おもしろいので庭に植えられたり,生け花の材料としてもよく用いられる。葉は対生し,両端がとがった長楕円状の倒披針形で長さ2~7cm,毛がなく,秋になると美しく紅葉して落ちる。花は小さく,5~6月ころに開き,淡緑色で直径約5mm。…

※「Euonymus」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Euonymusの関連キーワード広葉の吊花ニシキギ科肥前真弓大小真弓万由三末由美大釣花紫釣花蔓正木小真弓紫吊花麻由美紫真弓青釣花黒檀木大吊花沢立蔓柾杜仲正木

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android