Flavin,D.(英語表記)FlavinD

世界大百科事典内のFlavin,D.の言及

【ライト・アート】より

…なかには,光源を機械装置によりコントロールするものもある。60‐70年代のライト・アーティストとしては,フレービンDan Flavin(1933‐ ),クリッサChryssa(1933‐ ),レースMartial Raysse(1936‐ ),ピーネOtto Piene(1928‐ )などが知られる。なお新しい光線といわれるレーザー光を利用し,小型のコンピューター制御による光のディスプレーを行うレーザー・アートは,大きな空間のなかで音響と結びついた新しいライト・アートとして注目されている。…

※「Flavin,D.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android