コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

GBP

外国為替用語集の解説

GBP

イギリスポンド。STG(Sterling Pound)。イギリスの通貨。正式名称はスターリング・ポンド(Sterling pound)、純銀製のポンドという意味。ポンドの起原は紀元前の古代ローマ時代の重さの単位「ポンドゥス=Pondus」、760年頃に1ポンドの銀から240個のペニー銀貨を作った。1816年の銀本位制からの離脱によって「ポンド」は銀の重量ではなく貨幣単位になり、重さを表すポンドの「L」を、そのまま記号化して「★」にした。1800年代中頃に始まった大西洋横断電信ケーブルによってレートをやり取りしたことからケーブルとも言う。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

デジタル大辞泉の解説

ジー‐ビー‐ピー【GBP】[Great Britain pound]

Great Britain poundISOで定義された通貨コードの一。英国ポンドのこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

GBPの関連キーワードメジャー・カレンシー(Major Currency)10 Gigabit Ethernetスターリング(Sterling)Fibre Channel10ギガビットイーサネットギガビット・イーサーネットLTE第四世代移動通信システムPCI Expressギガビットイーサネットギガビットネットワークケーブル(Cable)1000BASEフレッツ光プレミアムXQDメモリーカード1000BASE‐TLTEアドバンストファイバーチャネル1000BASET1000BASEX

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android