コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IMF ポジション

1件 の用語解説(IMF ポジションの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

IMF ポジション

〖IMF Position〗
IMF 加盟国が IMF から無条件で資金を引き出せる限度額。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のIMF ポジションの言及

【外貨準備】より

…SDRは,IMFの一般勘定とは別に設けられた特別勘定から各国が出資の裏付けなしに引き出すことのできる国際的準備資産である。また,IMFの準備ポジション(IMFポジションあるいはリザーブ・ポジションともいう)とは,加盟国が国際収支上の必要がある場合に無条件で一般勘定から引き出せる出資額の部分をいう。日本では,外貨準備の約8割を占める外貨の管理は,外国為替資金特別会計(略称,外為会計)を通じてなされ,その実務は日本銀行が行っている。…

※「IMF ポジション」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

IMF ポジションの関連キーワードSDRIMF融資制度SDR構造調整政策アジア通貨基金AMF円キャリートレード円売りキャリートレード9P 整理箱問題発見の4P

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone