コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IMW あいえむだぶりゅ

世界大百科事典内のIMWの言及

【万国図】より

…17世紀から19世紀末ごろまでは,世界図もしくは世界全図の意味で,万国総図,万国全図などの用語が用いられた。現在,100万分の1国際図international map of the world on the million scale(略号IMW)の略称としても用いられる。
[100万分の1国際図]
 1881年のベルンにおける第5回国際地理学会議で,A.ペンクが統一された縮尺,図法,記号などによる国際的な地図の作成を提唱したのに始まり,その後第1回IMWの会議が1909年にロンドンで開催され,20年にはイギリスの測量局Ordnance Surveyに中央事務局が置かれた。…

※「IMW」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

IMWの関連キーワード完全修飾ドメイン名メールアドレスナイメーヘン多円錐図法ドルフス万国図基本図

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android