Jalāl al-Dīn Khaljī(英語表記)JalalalDinKhalji

世界大百科事典内のJalāl al-Dīn Khaljīの言及

【ハルジー朝】より

…1290‐1320年。トルコ系のハルジー族のジャラールッディーン・ハルジーJalāl al‐Dīn Khaljī(在位1290‐96)が建てた王朝である。第2代皇帝アラー・ウッディーン・ハルジー(在位1296‐1316)は事前の測量に基づく貢租徴収方式,徴収にあたっての中間者の排除など,税制上,軍事上の改革を次々に打ち出した。…

※「Jalāl al-Dīn Khaljī」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android