コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Klemm,W. KlemmW

世界大百科事典内のKlemm,W.の言及

【表現主義】より

…その後の表現主義文学は求心性を失って,徐々に解体してゆく。シュトラムの詩風は反戦色を帯びたウィルヘルム・クレムWilhelm Klemm(1881‐1968)の詩に受け継がれ,ダダ運動に流れ込む。楽天的未来展望に代わってJ.R.ベッヒャーH.レルシュの活躍により社会主義に根ざした労働者文学(プロレタリア文学)が形成され始める。…

※「Klemm,W.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Klemm,W.の関連キーワード斑糲岩ペグマタイト斑糲ひん岩ベールバッハ岩イッテルビウム

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android