コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Konstitutsiya N.Murav'yova KonstitutsiyaNMuravyova

世界大百科事典内のKonstitutsiya N.Murav'yovaの言及

【ムラビヨフ】より

…モスクワ大学に学んだあと,1813年からナポレオン戦争に参加した。16年デカブリストの最初の秘密結社である〈救済同盟〉の設立に参加,のち,それに代わる〈北方結社〉の有力なメンバーとなり,将来のロシアの憲法ともいうべき〈ムラビヨフの憲法Konstitutsiya N.Murav’yova〉の草案を作成した。これは立憲君主制,農奴解放,法の前での万人の平等,言論・出版・信教の自由などをうたったものであった。…

※「Konstitutsiya N.Murav'yova」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Konstitutsiya N.Murav'yovaの関連キーワード岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇ムラビヨフサンパオロフォーリレムーラ大聖堂エンブリースキヤキ・ウエスタン ジャンゴ中国の鳥人ドラゴンヘッド神様のパズル岸和田少年愚連隊 望郷たどんとちくわ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android