コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Kotte(王国) Kotte

世界大百科事典内のKotte(王国)の言及

【キャンディ王国】より

…灌漑農業の基盤を欠いていたシンハラ王朝は,内部抗争を繰り返しながら,しだいに地域的な権力に分裂していった。1474年に中央山地に地方権力を樹立したビクラマバーフ王Vikramabāhuが,コーッテKotte王国からの分離独立を宣言し,キャンディKandy王国が成立したとみなされている。1597年までに,スリランカの沿岸地帯の大半がポルトガル植民地に併合され,内陸部のキャンディ王国のみが,在地の権力として独立を維持した。…

※「Kotte(王国)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Kotte(王国)の関連キーワードキャンディ王国

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android