LASEK(読み)ラセック

レーシック関連用語集の解説

LASEK

視力矯正手術の一つ。アルコールで角膜表面をやわらかくして、上皮を持ち上げ、非常に薄いフラップをつくります。その後、レーシック同様、角膜実質層にエ キシマレーザーを当てて、角膜の形を変えます。角膜が薄いなどの理由で、通常のレーシックが受けられない人にも対応できる場合があります。

出典 レーシックNETレーシック関連用語集について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android