コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Liṅgarāja Lingaraja

世界大百科事典内のLiṅgarājaの言及

【ブバネーシュワル】より

…中期(900‐1100)のムクテーシュバラMukteśvara寺は調和のとれた建築で,外壁の装飾彫刻がすばらしい。1000年ころのリンガラージャLiṅgarāja寺はオリッサ建築の精髄といわれ,その壮麗な本殿は高さ45mもあり,外壁を飾る彫像も自然で柔らかな肉付けになる。後期(1100‐1250)のラージャラーニーRājarānī寺は建築形態も彫刻の作風もカジュラーホのそれに近くなる。…

※「Liṅgarāja」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Liṅgarājaの関連キーワードシンクベトリル国立公園スカフタフェットル国立公園バーガル島バトナヨークトル国立公園ボーアル島ミズガルズ蛇ガウリサンカール[山]ガスムロスナーガールジュナコンダ愛染明王

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android