コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Low-Head screen LowHeadscreen

世界大百科事典内のLow-Head screenの言及

【ふるい(篩)】より

… 狭義の振動ふるいとしては,次に示すいくつかの機種が最も広く使われている。(3)ローヘッドスクリーンLow‐Head screen その名の示すようにふるい面を水平に設置することを特徴とする振動ふるいで,振動機構としては反対方向に同期回転する2組の不平衡おもりが使われている。これらの不平衡おもりが発生する遠心力は回転のある位相では互いに強め合い,ある位相では打ち消し合う結果,全体としては直線往復振動力が生ずる。…

※「Low-Head screen」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Low-Head screenの関連キーワードスクリーンキャプチャースクリーン(映画用語)佐藤寛太要素ゼロ・ウェイストscreen play坂東工ニンテンドーDSGMRヘッド橋頭堡

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android