コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スクリーンキャプチャー すくりーんきゃぷちゃー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

スクリーンキャプチャー

コンピューターの画面に表示されている内容を、イメージファイルとして保存する作業のこと。WindowsやOS/2、Macintoshなど多くのOS上でスクリーンキャプチャ用のプログラムが存在するが、たとえばWindowsではシステムが標準的にこの機能を持っており、ScreenScreen][[キーScreen][[キー]Screen][[キー]]を押すことで全画面の[[イメージScreen][[キー]]を押すことで全画面の[[イメージ]Screen][[キー]]を押すことで全画面の[[イメージ]]を、[AltScreenScreen]キーで[[アクティブウィンドウScreen]キーで[[アクティブウィンドウ]Screen]キーで[[アクティブウィンドウ]]のイメージを[[クリップボードScreen]キーで[[アクティブウィンドウ]]のイメージを[[クリップボード]Screen]キーで[[アクティブウィンドウ]]のイメージを[[クリップボード]]に[[転送Screen]キーで[[アクティブウィンドウ]]のイメージを[[クリップボード]]に[[転送]Screen]キーで[[アクティブウィンドウ]]のイメージを[[クリップボード]]に[[転送]]できるようになっている。この後[[ワードプロセッサーScreen]キーで[[アクティブウィンドウ]]のイメージを[[クリップボード]]に[[転送]]できるようになっている。この後[[ワードプロセッサー]Screen]キーで[[アクティブウィンドウ]]のイメージを[[クリップボード]]に[[転送]]できるようになっている。この後[[ワードプロセッサー]]の[[文書Screen]キーで[[アクティブウィンドウ]]のイメージを[[クリップボード]]に[[転送]]できるようになっている。この後[[ワードプロセッサー]]の[[文書]Screen]キーで[[アクティブウィンドウ]]のイメージを[[クリップボード]]に[[転送]]できるようになっている。この後[[ワードプロセッサー]]の[[文書]]やグラフィックツールの[[画像Screen]キーで[[アクティブウィンドウ]]のイメージを[[クリップボード]]に[[転送]]できるようになっている。この後[[ワードプロセッサー]]の[[文書]]やグラフィックツールの[[画像]Screen]キーで[[アクティブウィンドウ]]のイメージを[[クリップボード]]に[[転送]]できるようになっている。この後[[ワードプロセッサー]]の[[文書]]やグラフィックツールの[[画像]]として[[ペーストScreen]キーで[[アクティブウィンドウ]]のイメージを[[クリップボード]]に[[転送]]できるようになっている。この後[[ワードプロセッサー]]の[[文書]]やグラフィックツールの[[画像]]として[[ペースト]

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

スクリーンキャプチャー【screen capture】

「スクリーンショット」の別称。⇒スクリーンショット

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

スクリーンキャプチャーの関連キーワードキャプチャー画面取込みスクショ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スクリーンキャプチャーの関連情報