コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Lukáš Pražský LukasPrazsky

世界大百科事典内のLukáš Pražskýの言及

【チェコ兄弟団】より

…当初信徒には下層農民や手工業職人が多かったが,時とともにその徹底した倫理主義は緩められ,多数の都市民や貴族も加わるようになった。1490年ころにはプラハの神学者ルーカス(ルカーシュ)Lukáš Pražský(1458ころ‐1528)の指導で独自の教会がつくられ,16世紀初めには信徒数10万,各地に200の教会をもつ組織に拡大された。 1575年には神聖ローマ皇帝兼ボヘミア国王マクシミリアン2世(在位1564‐76)から礼拝の自由を得,さらに1609年にはルドルフ2世(在位1576‐1612)から完全な信教の自由を与えられた。…

※「Lukáš Pražský」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Lukáš Pražskýの関連キーワード波羅蜜富楼那ルカーチ温泉FSAカモンイス広場コメルシオ広場フィゲイラ広場プラハ城プラハの天文時計ペドロ四世広場

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android