コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MD5 エム ディー ファイブ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

MD5

データの正当性を確認するために使用する数値を計算する方法のひとつ。電子署名などに使われる。基のデータを入力して得られる、それからは基のデータを再現できない数値をハッシュ値と呼ぶ。MD5は、ハッシュ値を計算するためのハッシュ関数のひとつで、RSA暗号の開発者のひとり、ロン・リベスト氏らによって開発された。IPsecや、POP before SMTPなど、さまざまなセキュリティープロトコルで使われている一方、最近になって脆弱性も指摘されている。MD5によって生成されたハッシュ値は、「MD5」「MD5チェックサム」などと呼ばれる

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

エム‐ディー‐ファイブ【MD5】[message digest algorithm 5]

message digest algorithm 5》デジタル署名などに使われるハッシュ関数

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

MD5の関連情報