コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MDRAM えむでぃーらむ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

MDRAM

256Kbit(32Kbytes)のメモリーセルアレイとXデコーダ、センスアンプ、制御回路で構成されるメモリーバンク複数組み合わせたメモリー。MoSYSが開発したもの。複数のメモリーバンクにより構成することで、高速なメモリーアクセスを可能としている。一方、メモリーセルアレイが複数のバンクに分割されているため、必要なチップ面積が大きくなる傾向にあり、製造コストが高くなるというデメリットもある。Tseng Labs.のグラフィックスアクセラレーターET6000がMDRAMに対応している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

MDRAMの関連キーワード高速ページモード

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android