コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MNR(ボリビア) えむえぬあーる

世界大百科事典内のMNR(ボリビア)の言及

【パス・エステンソロ】より

…在任1952‐56,60‐64,85‐89年。タリハ州に生まれ,ラ・パスのサン・アンドレス大学で経済を学び,大学教授,弁護士を経て,39年国会議員となり,41年国民革命運動(MNR)の創設に参加した。43年にクーデタを指揮して同党のビジャロエル政権を成立させるが,同政権の崩壊とともに46年アルゼンチンに亡命する。…

※「MNR(ボリビア)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

MNR(ボリビア)の関連キーワード民族革命運動[ボリビア]

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android