コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レチン

百科事典マイペディアの解説

レチン

ボリビアの労働運動指導者。レバノン人移民の子として生まれ,世界一のスズ王パティニョの所有するスズ鉱山の労働者となった。ボリビアでは人口の1%にあたるスズ鉱山労働者が総輸出額の90%以上を生産しており,鉱山労働組合は政治的に大きな影響力をもっていたが,その組合を支配していたのはMNR(民族主義的革命運動)であった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

レチン【Juan Lechín Oquendo】

1915‐2001
ボリビアの労働運動の指導者。レバノン人移民の子として生まれ,パティニョのスズ鉱山労働者となった。1945年鉱山労働組合の指導者となり,52年のMNR(国民革命運動)革命で指導的な役割を果たした。ボリビア労働総同盟(COB)の委員長に就任し,56年には副大統領に選ばれた。64年,3選を目ざすパス・エステンソロに対抗して左翼国民革命党を結成し,クーデタを支持。しかし翌年,次期大統領と決裂してチリに亡命した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

レチンの関連キーワードスターリング(Ernest Henry Starling)ディープクリーン センシティブA 薬用バイタルハミガキデンタルビューティーケア ホワイトニングディープクリーン 薬用バイタルハミガキアパガードハローキティ"ホワイト"ワーグナー・フォン・ヤウレッグデンター塩つぶと生薬ライオンチロキシン結合プレアルブミンメルサージュ クリアジェルアルブミンメルサージュ ヒスケア胎児性アルコール症候群ハイテクト 生薬の恵みアパガードスモーキンつぶ塩 薬用ハミガキスホボ・コブイリンアパガードMプラスグリチルレチニン酸アパガードプレミオパス・エステンソロ

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android