コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Maghāriba Maghariba

世界大百科事典内のMaghāribaの言及

【エルサレム】より

…しかし,こうしてエルサレムがキリスト教一色に塗りつぶされる1世紀を経たのち,1187年サラーフ・アッディーン(サラディン)はこれを奪回し,アクサー・モスクでの集団礼拝が盛大に行われ,ハラム・アッシャリーフは清掃・再建された。やがて同区域の西の壁に沿って,夜の旅でムハンマドを運んだ天馬ブラークをつないだとされる場所に,マガーリバMaghāribaモスク(別称ブラーク・モスク)も建てられた。エルサレム回復後は,サラーフ・アッディーンが十字軍との戦争継続状態のもとでも,同市へのキリスト教徒の来訪・居住を許したように,ムスリム支配下のエルサレムは,再びキリスト教徒にもユダヤ教徒にも開かれた都市とされた。…

※「Maghāriba」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone