コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Mediterranean fruit fly Mediterraneanfruitfly

世界大百科事典内のMediterranean fruit flyの言及

【ミバエ(果実蠅)】より

ミカンコミバエ(イラスト)やウリミバエは,南西諸島や小笠原諸島で農作物の害虫として有名である。チチュウカイミバエCeratitis capitata(英名Mediterranean fruit fly)(イラスト)は,熱帯アフリカ原産と考えられているが,過去100年の間に全世界に分布を拡大し,リンゴ,オレンジ,モモ,サクランボなど多くの果実の大害虫となった。アメリカでは,過去数回,フロリダやカリフォルニアで大発生した。…

※「Mediterranean fruit fly」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

Mediterranean fruit flyの関連キーワード瀬乃さとえ地中海地中海海中密輸ルートを探れサラセミア地中海弓道フルーツパーラーフルーツポンチベジタブルアンドフルーツマイスター

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone