コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実/核 サネ

デジタル大辞泉の解説

さ‐ね【実/核】

《「真(さ)根(ね)」の意》
果実の中心にある堅い部分。種。
板と板をつなぎ合わせるとき、一方の板の側面に作る細長い突起。
陰核。
障子や壁の下地となる骨組み。壁下地。
根本のもの。実体。
「学問し候ふべき器量などのあるを後世者(ごせぢゃ)の―と申しあひて候ふなり」〈一言芳談

ざ‐ね【実/核】

[接尾]《「さね」の音変化》名詞に付く。
根本のもの、そのものとなる意を表す。
「先に生(あ)れし三柱の女子(をみなご)は、物―汝(いまし)が物に因りて成れり」〈・上〉
その中の主となるものであること、特に重んじるものであることの意を表す。
「上にありける左中弁藤原の良近(まさちか)といふをなむ、まらうど―にて」〈伊勢・一〇一〉

じち【実】

真実。事実。じつ。
「―には似ざらめど、さてありぬべし」〈帚木

じつ【実】

[名]
うそ偽りのないこと。真実。本当。「のところ」「を言うと」「の子」⇔虚(きょ)
内容。実体。実質。「名を捨ててを取る」
誠実な気持ち。まごころ。「のある人」
実際の成績。充実した成果。実績。「改革のを上げる」
珠算で、被乗数。または、被除数。→
[副]まことに。本当に。
「―何(ど)うしても出家は遂げられんか」〈円朝・真景累ヶ淵〉
[形動ナリ]現実的なさま。また、真心のこもっているさま。
「かく金銀を欲しがるかと思へば、さうした―な欲にもあらず」〈浮・禁短気・三〉

じつ【実〔實〕】[漢字項目]

[音]ジツ(慣) [訓]み みのる まこと
学習漢字]3年
〈ジツ〉
草や木のみ。「果実結実綿実油
中身が詰まる。内容がみちる。「充実
中身。内容。「内実名実有名無実
まごころ。まこと。「実直質実誠実忠実不実
そらごとでない。本当。本当の事柄。「実演実感実業実験実現実行実際実証実績実態実弾実物実務実用実力実例実生活確実現実故実史実事実写実真実切実如実
血がつながっている。「実家実兄実母
〈み〉「実生(みしょう)花実
[名のり]これ・さね・ちか・つね・なお・のり・ま・みつ・みる

み【実/子】

《「」と同語源》
植物の種子果実。みのり。「花が咲いて―がなる」
汁の中に入っている肉や野菜の類。「味噌汁の―」
内容。中身。「―のない議論」「花も―もある取り計らい」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

実【み】

果実ともいう。種子植物の花が発達してできたものの総称。受粉後ふつう子房が発達してでき,中に胚珠が生長した種子を入れる。子房をつくる心皮は受精後は果皮といい,果実は果皮の性質から,幾つかの型に分けられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

み【実 fruit】

果実ともいう。花が受粉・受精したあと,主としてめしべの子房が発達してできるもので,子房の内部では胚珠が生長して種子をつくる。それゆえ実は成熟した花ともいえる。被子植物だけに発達した器官で,熟すとさまざまな方法で種子を散布させる。このため実の形,大きさ,色,裂開の仕方など形態学的にたいへん変化に富んでいて,実を正確に定義することはきわめて難しい。狭義には子房の発達したものであるが,萼,花托など子房以外の部分が残存し,発達したものも多く,これらのものも広義には実と呼ばれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ざね【実】

( 接尾 )
〔「さね(実)」の転〕
名詞に付く。
根本のもの、そのものとなるもとの意を表す。 「是の後に生れし五柱の男子は物-我が物によりて成れり/古事記 上訓
本体・中心となるものの意を表す。 「ここに日本武尊、神-のなれる蛇といふことを知らずして/日本書紀 景行訓
その中の主たるもの、重きをなすものの意を表す。 「左中弁藤原の良近といふをなむまらうど-にて/伊勢 101

じち【実】

事実。ほんとう。じつ。 「鬼の顔などのおどろおどろしく作りたる物は…-には似ざらめど/源氏 帚木

じつ【実】

( 名 )
ほんとう。真実。 ↔ 「 -をいうと一銭もない」 「 -の親」
まごころ。誠実。 「 -を尽くす」
中身。内容。実質。 「形ばかりで-を伴わない」
成果。実績。
( 形動ナリ )
実意のあるさま。誠実なさま。 「 -なる筆のあゆみには自然と肝にこたへ/浮世草子・一代女 2
( 副 )
ほんとうに。まことに。 「 -何うしても出家は遂げられんか/真景累ヶ淵 円朝」 → 実に
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の実/核の言及

【虚実】より

…〈虚〉を実体のないもの,うそ,偽り,〈実〉を実体のあるもの,まこととみる一般的な考え方と,〈虚〉は超越的な存在根拠であり,〈実〉はその具体的な現れであるという《荘子》風の考え方とがある。中国では古く《荘子》関係の思想書にこの言葉が見られ,以後詩文,書画,医学,兵学等の分野でもしばしば用いられた。…

【面子】より

…この〈礼〉の外面的要素が強調されたものが面子の重視に結びつくのである。いま一つは,春秋戦国期から存在する文(あるべき理想形)と実(現実)の二元論的思考である。《春秋》の記事において現実には天子の軍が敗北したのに,それをあるべからざることとして表現方法を変えるのは,面子の重視であり実を認めつつ文に固執するものにほかならない。…

※「実/核」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

実/核の関連キーワード金沢実時(かなざわさねとき)金沢実政(かなざわさねまさ)実慧(じつえ)リアルタイム小野宮実資成阿(2)小野宮実頼実走行燃費斎藤内閣藤原良実ココナツ北条実時奴婆多麻農播拕磨とんぶり日本武尊奴婆多末figsイヌ条虫実在店舗

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android