コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Mithra Mithra

世界大百科事典内のMithraの言及

【インド神話】より

… バルナと不可分の関係にあるミトラは契約の神である。ミトラに対応するゾロアスター教のミスラMithraは軍神,雨神,光明神などの様相をとる。このミスラは中近東方面に遠征したローマ軍兵士の信仰を受け,紀元後初頭のローマ帝国で広く崇拝された。…

【ミトラ】より

…次に古い史料は前14世紀の〈ボアズキョイ文書〉であり,そこではヒッタイト人とミタンニ人の盟約の神として現れる。イラン人の聖典アベスターではミトラMithraと呼ばれるが,《ミトラ賛歌(ミフル・ヤシュト)》において,〈死からの救い主〉〈祝福を与える者〉〈勝利者〉〈戦士〉〈牧場の主〉などと称される。ゾロアスターの宗教改革では最高神アフラ・マズダ(光と善の原理)の神性の一分身とされた。…

【弥勒】より

…サンスクリットのマイトレーヤMaitreyaの音訳とされているが,〈弥勒〉という名前そのものはクシャーナ朝(1世紀半ば~3世紀前半)の貨幣にあらわれる太陽神ミイロMiiroに由来すると思われる。クシャーナ朝下で用いられた言語でミイロはイランの太陽神ミスラMithraに由来し,したがってベーダの契約神ミトラMitraと関連する。インド仏教徒はMiiroをMitraに還元し,mitraが友を意味し,派生語maitreyaが〈友情ある〉を意味することから,弥勒を〈慈氏〉(Maitreyaの意訳語)ととらえたものと思われる。…

※「Mithra」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Mithraの関連キーワードミトリダテス[1世]ミトリダテス[6世]ミトリダテス[2世]ミトラ(神)ミトラス教弥勒菩薩ミトラ弥勒

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Mithraの関連情報