コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Nērēides Nereides

世界大百科事典内のNērēidesの言及

【海】より

… ギリシア神話によれば,海ポントスは大地女神ガイアの息子だが,母と交わって多くの子孫を得た。その中の長子が,〈海の老人〉とあだ名される非常な知恵者で年寄りの海神ネレウスで,あらゆるものに自在に変身する能力をもち,ネレイデスNērēidesと呼ばれる50人(または100人)の美神たちの父親である。海の支配者は最高神ゼウスの兄弟のポセイドンで,武器としても漁具としても使われる三つ股の矛を持ち,地震や津波の神としても恐れられた。…

【ニンフ】より

…(6)レイモニアデスLeimōniades 牧場のニンフ。このほか,アケロオス川のニンフのアケロイデスAchelōides,ニュサ山(ディオニュソスの生まれた山)のニンフのニュシアデスNysiadesなどのように,特定の場所,町,国のニンフが多数伝えられており,またオケアノス〈大洋〉の娘たちオケアニデスŌkeanides,海神ネレウスの娘たちネレイデスNērēidesもニンフのうちに数えられることがある。【水谷 智洋】。…

【ネレウス】より

…気質がやさしく賢明な老人で,同じく〈海の老人〉と呼ばれるプロテウスのように,予言の力と自分の姿をさまざまなものに変える力があった。彼にはオケアノス〈大洋〉の娘ドリスDōrisとのあいだにもうけた50人(または100人)の美しい娘たち(ネレイデスNērēidesと呼ばれる)があり,ふだんは海(とりわけエーゲ海)の底で,その娘たちに囲まれて日を送るとされた。ネレイデスのなかでは,海神ポセイドンの妃となったアンフィトリテ,英雄アキレウスの母となったテティス,単眼巨人キュクロプスのポリュフェモスに恋されたガラテイアなどが有名。…

※「Nērēides」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone