コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

NECビッグローブ株式会社 えぬいーしーびっぐろーぶかぶしきがいしゃ

1件 の用語解説(NECビッグローブ株式会社の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

NECビッグローブ株式会社

インターネット接続業に携わる日本の企業。本社、東京都品川区。資本金104億円、売上高841億円(2012年度)。1996年、日本電気株式会社(NEC)のBIGLOBE事業部門としてインターネットサービスが開始され、2006年7月3日、NECより分離・独立する形で創業した。13年9月末現在、ブロードバンド接続サービス利用者数は約300万人、月間総ページビューは6億9312万PV。グループ企業に株式会社サイバーウィング、株式会社オーラライン、ジー・プラン株式会社、BIGLOBEキャピタル株式会社などがある。14年1月21日、NECが同社を投資ファンドの日本産業パートナーズに売却する方向で交渉していることが明らかとなった。

(2014-1-23)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

NECビッグローブ株式会社の関連キーワードインターネットアプライアンスインターネットカフェインターネットワーキングインターネットTVインターネットナンバーインターネットスラングインターネット相互接続点接続業者ザ・インターネットさくらインターネット

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

NECビッグローブ株式会社の関連情報