コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Omphalodes Omphalodes

世界大百科事典内のOmphalodesの言及

【ルリソウ】より

…るり色の美しい花をつけるムラサキ科の多年草(イラスト)。本州中部以北~北海道に野生し,落葉林内のやや湿った場所に生える。花期は5~6月。茎は高さ20~40cmで,開出毛が多い。葉は互生し,広披針形で全縁,茎の下部の数枚の葉がとくに大きく,長さ6~12cm,幅2~4cmにおよぶ。花序は頂生し,基部で二叉(にさ)に分かれる。花はカタツムリ状に配列し,下位のものから順に咲く。花冠は径1~1.5cm。花被は基部が短い花筒部となり,上部で5枚に切れ,平開する。…

※「Omphalodes」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Omphalodesの関連キーワード山瑠璃草瑠璃草