Peters,C.F.(英語表記)PetersCF

世界大百科事典内のPeters,C.F.の言及

【三体問題】より

… 今世紀後半になってコンピューターの発達とともに三体問題の数値的解法が研究されるようになった。天体を質点とみなすため,2天体の接近によって信頼できる数値解が得られなかったが,1967年に運動方程式にクスターンハイモ=スチーフェルの変換という正則化をほどこしてその困難が除かれることが,当時イェール大学のサブヘイV.Szevehely,ピータースC.F.Petersによって明らかにされた。つまり三体問題は数値的に解けたということになる(四体問題は数値的に解けていない)。…

※「Peters,C.F.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android