Ponti,C.(英語表記)PontiC

世界大百科事典内のPonti,C.の言及

【ラウレンティス】より

…ローマの〈チェントロ・スペリメンターレ・ディ・チネマトグラフィア(映画実験センター)〉を出て,第2次世界大戦で兵役に服したのち,〈ネオレアリズモ〉にエロティシズムを加味したジュゼッペ・デ・サンティスGiuseppe De Santis監督の《苦い米》(1948)を製作して国際的にヒットさせ,ヒロインを演じた〈肉体女優〉シルバーナ・マンガーノを売り出した(そして彼女とは1949年に結婚した)。1950年には,映画製作者のカルロ・ポンティCarlo Pontiとともにプロダクションを設立,ロベルト・ロッセリーニ監督《ヨーロッパ一九五一年》(1952),フェデリコ・フェリーニ監督《道》(1954)および《カビリアの夜》(1956),キング・ビダー(ビドア)監督の米伊合作映画《戦争と平和》(1956)などを製作する。57年,ポンティとのプロダクションを解散し,イタリア映画界の近代化を意図してローマの近くに最新最大を誇る撮影所〈ディノチッタDinocittà〉を建設,ジョン・ヒューストン監督《天地創造》(1966),ルキノ・ビスコンティ監督《異邦人》(1967),セルゲイ・ボンダルチュク監督の伊ソ合作映画《ワーテルロー》(1970)などを製作して〈イタリア映画のキング〉と呼ばれた。…

※「Ponti,C.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる