コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラウレンティス Dino De Laurentiis

世界大百科事典 第2版の解説

ラウレンティス【Dino De Laurentiis】

1919‐
イタリア出身の映画製作者。ナポリ生れ。イタリア人名としては正しくはデ・ラウレンティス。〈ネオレアリズモ〉を支えたプロデューサーの一人で,女優のシルバーナ・マンガーノSilvana Mangano(1930‐89)を育て,〈イタリア映画のキング〉として国際的に知られ,のちにはアメリカ映画界に進出して数々の大作を生み出している。ローマの〈チェントロ・スペリメンターレ・ディ・チネマトグラフィア(映画実験センター)〉を出て,第2次世界大戦で兵役に服したのち,〈ネオレアリズモ〉にエロティシズムを加味したジュゼッペ・デ・サンティスGiuseppe De Santis監督の《苦い米》(1948)を製作して国際的にヒットさせ,ヒロインを演じた〈肉体女優〉シルバーナ・マンガーノを売り出した(そして彼女とは1949年に結婚した)。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

百科事典マイペディアの解説

ラウレンティス

イタリアの映画プロデューサー。ナポリ生れ。〈ネオレアリズモ〉を支えたプロデューサーの一人で,〈イタリア映画のキング〉として国際的に知られ,のちにはアメリカ映画界に進出して数々の大作を生み出した。ローマの映画実験センターに学び,第2次世界大戦で兵役に服したのち,《苦い米》(1948年,デ・サンティス監督)を製作して国際的にヒットさせ,50年には,カルロ・ポンティとともにプロダクションを設立,ロベルト・ロッセリーニ,フェデリコ・フェリーニなどの映画を製作した。イタリア映画産業の危機が深刻化すると,73年にアメリカに移り,そこでメジャー各社と対等の立場の独立製作者として活動を始める。〈映画はスターではなくストーリーである〉という信念で,シドニー・ルメット,シドニー・ポラックなどの監督作品をはじめ数々の娯楽大作を手がけた。最初の妻は,女優のシルバーナ・マンガーノ。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ラウレンティスの関連キーワードリンチ(David Lynch)ディーノ デ・ラウレンティスマーサ デ・ラウレンティスマーゴ ヘミングウェイブリジッド ニールセンデリア ボッカルドソフィア ローレンキングコングロータオルカ

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android