コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Rsh

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Rsh

リモートシステム上で指定したコマンドを実行するためのコマンド。telnetやrloginがリモートホストとの対話接続を行うのに対して、rshはリモートホストへ接続し、指定されたコマンドをバッチ実行する。rshは自分の標準入力をリモートコマンドにコピーし、リモートコマンドの標準出力を自分の標準出力にコピーする。このように、リモートコマンドを実行しても標準入出力が結合されるため、パイプ機能を利用して、各コマンドを独立したシステムで同時に実行させることができる。rsh svr01 cat /etc/passwd | grep root > rootentryこの例では、リモートホストsvr01上のパスワードファイルをcatコマンドで出力し、出力結果を自ホスト上のgrepコマンドでrootのエントリを取り出し、rootentryというファイルに出力している。rshはその使用形態からユーザー名、パスワードを指定しないで使えることが望まれるが、これは、リモートホスト上の~/.rhostsもしくは/etc/host.equivの設定で行なう。しかしこれはセキュリティーホールになるので、rshの使用を禁止している管理者も多い。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

Rshの関連キーワードローゼンブラット:ユモレスク・エチュード/piano soloリー・コニッツ・ウィズ・ウォーン・マーシュスカラーシップ(Scholarship)Wellowner systemScholarship私がウォシャウスキー月は無慈悲な夜の女王レンティキュライトパラゴナイト凝灰岩プルヴェルライトメンバーズカード有限責任事業組合EUROMEDスターシップ2マーシャルのkチオアルコールモーガン警部総保有コスト総所有コスト

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Rshの関連情報