コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Rumex Rumex

世界大百科事典内のRumexの言及

【スイバ】より

…茎葉にシュウ酸を含むため,酸味のあるタデ科多年草(イラスト)。和名は〈酸い葉〉を意味し,別名のスカンポもその転化であろう。子どもがときどき若芽を食べる。地下茎は太く短く,多くの根を分岐する。根出葉は軟らかく,長楕円形で長さ5~10cm,葉柄をもち群がって生え,早春には紅紫色を帯びる。茎は円柱形で直立し,上部の葉は茎を抱き,高さ30~80cm,葉鞘(ようしよう)は膜質。雌雄異株で雌株の方が高く,花序の数も多い。…

※「Rumex」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Rumexの関連キーワード樺太の大黄オキザリス長葉羊蹄高嶺酸葉荒地羊蹄貴船大黄タデ科野大黄姫酸葉真大黄牛舌羊蹄酸葉

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android