コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

S端子 えすたんし

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

S端子

Separate端子のこと。Y/C分離フィルターによって、輝度(Y)信号と色(C)信号に分離したコンポジット信号を伝送するための端子。S端子はSケーブル(Sビデオケーブル)で接続する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

エス‐たんし【S端子】

S-video interface;Sはseparate(分離)の意》テレビやビデオデッキなどに用いられる映像信号の入出力端子。輝度信号と色信号を別々にやり取りするため、コンポジット端子に比べ信号劣化が少ない。テレビのアスペクト比の違いに対応するため、S1端子S2端子といった拡張仕様がある。S映像端子Sビデオ端子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

S端子の関連キーワードマルチバイブレーターS1ビデオ端子S2ビデオ端子ビデオデッキS1映像端子S2映像端子Wii U

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android