Sanicula

世界大百科事典内のSaniculaの言及

【ウマノミツバ】より

…山の木陰に生えるセリ科の多年草(イラスト)。ミツバに似て大きく,香りがないところからウマノミツバまたはオニミツバという。茎は高さ40~90cmになり,上部で分枝する。全体にほとんど毛がない。葉は基部のものは3~5裂して長い柄があり,茎の上部のものは3裂して葉柄が短い。7~9月ごろ,枝先に小型の散形花序を作って小さい白い花をつける。花は雄花と両性花があり,雄花は短い柄があって花序のまわりに,両性花は柄がなく,中心にある。…

※「Sanicula」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android