コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Shaṭṭ al-Jarīd ShattalJarid

世界大百科事典内のShaṭṭ al-Jarīdの言及

【サハラ砂漠】より

…西部のモーリタニア海岸では,カナリア海流(寒流)の影響で年中比較的しのぎやすい。 サハラ砂漠は平均して標高300mの台地から成るが,海面より低いジャリード塩湖Shaṭṭ al‐Jarīdや標高3400mのティベスティ山地もある。基盤岩は古い先カンブリア紀の結晶質岩で,それを若い時代の堆積物が覆っている。…

※「Shaṭṭ al-Jarīd」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Shaṭṭ al-Jarīdの関連キーワード加藤タクヤランチジャーsoup jarJAR形式プラークリット文学プラースラージャシェーカラ十二因縁マリリン ハセットシェケム門

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android