コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Sharī‘at Allāh ShariatAllah

世界大百科事典内のSharī‘at Allāhの言及

【ファラーイジー運動】より

…19世紀初め,インドの東ベンガルでシャリーアトッラーSharī‘at Allāh(1781‐1840)が創始したムスリムの社会改革運動。彼は2度のメッカ巡礼を行い,出身地のファリードプル(東ベンガルのデルタ地帯)を中心にムスリム農民の間を説教して回り,ムスリムとしての宗教的義務(ファラーイズFarā’iẓ)を厳しく守ることを訴え,運動参加者にはムスリムの生活に取り入れられたヒンドゥー教の慣習,儀式を捨てるように誓わせた。…

※「Sharī‘at Allāh」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Sharī‘at Allāhの関連キーワードファラーイジー運動

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android