コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Smith,H.O. SmithHO

世界大百科事典内のSmith,H.O.の言及

【制限酵素】より

…この酵素Eco BはI型であった。その後スミスH.O.Smith,ネーサンズD.Nathansによって,最初のII型酵素Hind IIが発見され(1970),これを契機として近年の遺伝子工学の発展が可能となった。制限酵素の発見,特異性の理解,応用面で貢献のあったアーバー,スミス,ネーサンズの3人は1978年度ノーベル生理学医学賞を受けている。…

※「Smith,H.O.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Smith,H.O.の関連キーワードスミス(Kiki Smith)クラウス(Rosalind E. Krauss)サー球枕状構造スミス(Adam Smith)ソロモン・スミス・バーニー地質学テレビジョン(ロック・グループ)ニズラリウムブルース(ポピュラー音楽)

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android