コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

TSV1860ミュンヘン てぃーえすぶい1860みゅんへん

1件 の用語解説(TSV1860ミュンヘンの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

TSV1860ミュンヘン

ドイツ・バイエルンを本拠とするサッカークラブチーム。通称「ゼヒツィヒ」。ホームスタジアムはアリアンツ・アレナ。チームカラーは白・青。「ドイツブンデスリーガ」の創立メンバーとして1860年に設立された。獲得国内タイトルは、ドイツ・ブンデスリーガ(1966年)、ドイツカップ(42年、64年)の3回で、2004~05年シーズンから2部リーグとなっている(14年現在)。14年1月、鹿島アントラーズFWの大迫勇也が同チームに移籍することが発表された。

(2014-1-8)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

TSV1860ミュンヘンの関連キーワードバイエルン草サッカー栃木サッカークラブサッカークリニックサッカー批評バイエルン国立管弦楽団バイエルン放送交響楽団ベルルンオリンピア公園バイエル[会社]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone