本拠(読み)ホンキョ

大辞林 第三版の解説

ほんきょ【本拠】

活動の主なよりどころ。また、その場所。根拠。 「東京に-を置く」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ほん‐きょ【本拠】

〘名〙
① 根本のよりどころとなる事柄。根拠。ほんこ。
※蔭凉軒日録‐文明一七年(1485)一〇月一七日「又袖上玉砕之本拠、雖尋于横川、於群書中出之」 〔後漢書‐荀彧伝〕
② よりどころとするものや場所。ほんこ。
※民法(明治二九年)(1896)二一条「各人の生活の本拠を以て其住所とす」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本拠の関連情報