コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Tsuga Tsuga

世界大百科事典内のTsugaの言及

【マツ(松)】より

…マツ科は10属220種が北半球のおもに温帯に分布する(図)。長枝と短枝があり,前者に鱗片葉,後者に針葉をつけるマツ亜科(マツ属Pinus),長枝にも針葉がつくカラマツ亜科(カラマツ属Larix,イヌカラマツ属Pseudolarix,ヒマラヤスギ属Cedrus),および短枝のないモミ亜科(モミ属Abies,ツガ属Tsuga,トウヒ属Picea,トガサワラ属Pseudotsuga,ユサン属Keteleeria)の3亜科に分類される。中国四川省にあるカタヤ属Cathayaはトガサワラ属に似るが,短枝と長枝があり,所属を決めがたい。…

※「Tsuga」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Tsugaの関連キーワードダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティつがる市木造亀ヶ岡考古資料室中津川市子ども科学館八ヶ岳蒲公英中津川(市)津軽こけし館八ヶ岳金鳳花緒方 規雄ヨルダン鉱北岳金鳳花八ヶ岳黄菫リケッチアミセバヤバルサム八ヶ岳薊ツガミマツ科米松米栂豆賀

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Tsugaの関連情報