コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米栂 コメツガ

大辞林 第三版の解説

こめつが【米栂】

マツ科の常緑高木。亜高山帯に生える。一年枝には毛がある。葉は短い線形で枝に二列にならび、楕円形の小さい松かさが枝端に下垂してつく。材は建材・パルプ・器具材などに用いる。庭木・盆栽ともする。ヒメツガ。クロツガ。

べいつが【米栂】

マツ科の常緑高木。ツガ属。材は黄白色で、柱や防腐土台など建築構造材として多用される。北米から輸入される主要木材。ウエスタン-ヘムロック。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

米栂 (コメツガ)

学名:Tsuga diversifolia
植物。マツ科の常緑高木,高山植物

米栂 (ベイツガ)

学名:Tsuga heterophylla
植物。マツ科の常緑針葉高木

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

米栂の関連キーワード米檜、米松、米ひば、米栂ウエスタンヘムロックベイツガ防腐土台亜高山帯ツガ属パルプ楕円形北米庭木建材

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android