コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

USD

外国為替用語集の解説

USD

米ドル、アメリカドル。アメリカ合衆国の通貨。世界の基軸通貨。ドル紙幣は正式には「連邦準備券」(Federal Reserve Note)と言い、アメリカの連邦準備銀行から発行されている。お札の下部両脇には、財務省出納長と財務長官のサインが印刷されており、これは人事異動のたびに改定される。「$」のマークは銀貨のSilverという説とスペインのSという説がある。アメリカ大陸がスペイン領だったころ、スペインから入ってきた貨幣はドレラと呼ばれていたが、それがアメリカで流通している間に、やがてドル(dollar)という呼び名になった。

出典|(株)マネーパートナーズ外国為替用語集について | 情報

USDの関連キーワードメジャー・カレンシー(Major Currency)自国通貨に「ドル」の呼称を使用している国ミャンマー総選挙(2015年)ミクロネシア連邦の要覧アメリカ合衆国の要覧ミャンマーの民主改革エルサルバドルの要覧マーシャル諸島の要覧栄養素データベースドルインデックスエクアドルの要覧アデオダツス2世東チモールの要覧モダン・ダンスブラシノライドパラオの要覧クラーゲスグラスマンMick自叙伝

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

USDの関連情報