コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

UniFEP ゆにふぇっぷ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

UniFEP

Newtonで日本語の入力を実現する機能拡張ソフト。エヌフォーが開発した。単体では日本語環境を実現できない。通常はUniFEP本体およびそれに付随する一連の日本語化ソフト全体を指す。UniFEP本体、Newtonメッセージ表示を日本語化するJStrings、Names機能を日本の住所録情報に対応させるNamesJ、標準ソフトキーボードの設定を行なうKeyboard Manager、漢字変換用辞書、日本語入力用のソフトキーボードなどで構成されている。当初は英語版Newton機器で日本語を取り扱うための単体製品として発売していた。1996年に国内で発売されたApple MessagePad 130では標準の日本語環境として正式にバンドルとなった。eMateやMessagePad 2000シリーズではNewton OSが2.1にアップデートされ、UniFEPもNewton Language Kitとその名を変えた。現在、英PSION社のPsionのUniFEPを販売中。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

UniFEPの関連キーワードNewtonブックNewton ToolkiteMate 300リチャード・ノースコットeMateMessagePadNewton OSNewtonScriptApple MessagePad 130Ink Text

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone