コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンドル バンドル

5件 の用語解説(バンドルの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

バンドル

本来は単体で売られている製品を、別の製品に付属して販売すること。ハードウェアソフトウェア組み合わせて使うとより便利になる関連商品を、パッケージの一部として販売することが多い。たとえば、インクジェットプリンターには画像編集ソフトや宛名印刷ソフトバンドルされたりする。バンドリングともいう。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

バンドル

パソコンなどに、最初から各種のアプリケーション・ソフトがセットになっている状態のことです。ソフトはプリインストールされているのが普通ですが、ディスクなどが付属し、ユーザー自身がインストールしなければならないこともあります。
⇨プリインストール

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

バンドル(bundle)

ある製品やサービスに、別の製品やサービスを合わせて提供すること。パソコンオペレーティングシステムアプリケーションソフトをあらかじめ添付するなど、販売製品に関連する製品で、使い勝手を向上させる役割のものが多い。バンドリング。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

バンドル【bundle】

ある製品に別の製品が付属して(一組になって)いること。パソコンにオペレーティングシステムアプリケーションソフトインストールされていること、デジタルカメラ画像処理・編集ソフトが付属していることなど。◇「bundle」は「束にする」の意。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

バンドル【bundle】

別々の商品を組み合わせ、一式にして販売すること。特に、パソコンにソフトウエアを組み合わせて販売する場合などにいう。バンドリング。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バンドルの関連キーワードセカンドソース製品ミックス製品ミックスの幅製品ライン・ブランド非顧客製品開発製品差別化再製造加熱食肉製品ライン・エクステンション

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バンドルの関連情報