バンドル

ASCII.jpデジタル用語辞典「バンドル」の解説

バンドル

本来単体で売られている製品を、別の製品に付属して販売すること。ハードウェアソフトウェアと組み合わせて使うとより便利になる関連商品を、パッケージの一部として販売することが多い。たとえば、インクジェットプリンターには画像編集ソフトや宛名印刷ソフトがバンドルされたりする。バンドリングともいう。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本「バンドル」の解説

バンドル

パソコンなどに、最初から各種のアプリケーション・ソフトがセットになっている状態のことです。ソフトはプリインストールされているのが普通ですが、ディスクなどが付属し、ユーザー自身がインストールしなければならないこともあります。
⇨プリインストール

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

精選版 日本国語大辞典「バンドル」の解説

バンドル

〘名〙 (bundle 「束にする」の意) パソコンなどの電子機械にソフトウェアをセットにして販売すること。バンドリング。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android